Interview

2014年中途入社 メディアプロモーション局 森浦 誉之

最後の決め手は代表の籾倉が面白いと思ったから。

自分を信頼して下さり、Nexgateを使って下さった、お客様のお役に立てたときの喜びはたまりません。もっともっと、世の中にある多くの企業の役に立ちたいとエンジンがかかります。

写真

前職はどんな会社で何をしていましたか

大阪で7年半消防士をしていました。主に災害現場に出動する役割を担っており、消火隊員・救助隊員・救急隊員と様々な経験をさせていただきました。

どうしてネクスゲートへの入社を決めたのか

様々な企業の代表とお会いし、その企業の課題解決に携わるビジネスモデルが、私自身の成長に繋がると思ったからです。
でも、最後の決め手は代表の籾倉さんが面白いと思ったから。話す雰囲気も好きでしたし、ITのことなんて何も知らない僕に、会って数分で「おいでや」と言ってくれた度量に惹かれました。

今の業務内容を詳しく(どんな環境でどんな業務、任されていること)

メディアプロモーション局で営業をしています。人生の先輩でもあるお客様に向き合い、提案をしていく。とてもやりがいを感じています。

あなたが大切にしていること、心がけていること。

今を精一杯に楽しむということを心がけています。今、与えられた環境に感謝して、その中でどうやったらもっと楽しくなるか。という視点で物事に取り組むようにしています。

プライベートの楽しみ方

ネクスゲートに就職してから、今までの自分がいかに世間知らずであったかと痛感しました。
今は勉強が楽しいので、IT関連の本を読んだり、動画をみたり、セミナーに行ったりしています。

今後ネクスゲートをどうしていきたいか

ネクスゲートの強みは、意識の高い様々な業種の会社様との繋がりがあるところ。みんなの知恵や技術を総動員して、新しいモノを創造していくような会社にしたい。

どんな人材にきてほしいか?入社を希望する人へのメッセージ

技術や経験は関係ないです。何か面白いことをしたいという意欲がある方に是非とも来て欲しいです

ご応募はこちらから

その他の先輩インタビュー

ビジネスマッチングプラットフォーム